医療関係者の皆様へ_TEST

患者様のご紹介について

診療予約の方法

当院は完全予約制です。
紹介状をお持ちの方は、診療連携部にて診療の予約を承っております。 予約受付時間内に診療連携部までお電話下さい。
予約は患者様・ご家族からのお電話でもお受けしております。

予約連絡先

診療連携部 03-3408-2315(直通)
診療情報提供書(紹介状)をご準備のうえ連絡をお願いします。

予約受付時間 平日 8:30~17:00

当院所定の診療情報提供書は、当ページ下記よりダウンロードが可能です。
冊子でもご用意しております。ご希望の場合は、診療連携部までご連絡ください。

ダウンロード用文書

CT検査の共同利用について

地域の医療機関の先生方に「検査のみ」を必要とする患者様をご紹介いただき、検査が終了した時点で患者をお返しするシステムです。当院の保有するCanonメディカル社製320列ADCT装置(2017年5月導入)は特に心臓(冠動脈)の撮影に優れており、不整脈症例においても高い診断能力を発揮します。
もちろん心臓(冠動脈)や血管系以外のすべての部位(頭部・胸部・頚部・腹部・骨盤・四肢など)においても造影・非造影問わず15分程度の検査時間で検査可能となっております。ぜひ、ご利用いただき患者様の診療にお役立てください。

Canonメディカル Aquilion / GENESIS Edition

検査予約の流れ

<事前のご確認事項>
※造影剤を使用したCT利用をご検討の場合、当頁下段にあります「共同施設利用での造影CT検査における注意事項」をご確認の上、お申込みいただきますよう、お願い致します。


①医療機関様より当院医療連携部へお電話いただき、下記の内容をお伝え下さい。

※検査予約は患者様・ご家族からのご連絡ではお受けできません。

  • ご希望のCTの部位、造影の有無
  • ご希望の日時
  • 患者様名、生年月日(当院受診歴の有無)

その場で調整、受診日時を決定いたします。

②日時決定後に【CT検査申込書】(※1)を記入のうえFAXをお願いします。

(造影剤を使用した撮影の場合は別途【造影剤使用に関する同意書】(※2)が必要です。)

③患者へ【CT検査申込書】をお渡しいただき、受診日当日にご持参いただきますようご説明をお願いいたします。また、患者様用には当院までの案内図、検査の注意事項などが記載されておりますので、予約日時をご記入のうえ、患者様にお渡しください。

④検査終了後、約1週間程度で検査結果(読影レポート・画像のCD-R)を郵送にてご報告致します。

(※1)CT検査申込書

(※2)造影剤使用に関する同意

【CT検査申込書】、【造影剤使用に関する同意書】が必要な場合は、診療連携部までご連絡下さい。当ページ下記よりダウンロードも可能です。

ダウンロード

  • CT検査申込書(PDF版)・・・ご記入の上、1 枚複写して原本は貴院控え、複写は受診日に持参頂くよう患者にお渡し下さい。
  • 検査予約表<患者様用>(PDF版)・・・当院までの案内図、検査の注意事項などが記載されております。予約日時を記入していただき、患者様にお渡しください。
造影剤使用の場合
  • 造影CT検査同意書(PDF版)・・・説明の上、患者様にご署名いただき2枚複写して原本は貴院控え、複写のうち1枚は受診日に持参頂くよう患者様にお渡し下さい。1枚は患者様控え用にご使用下さい。
  • 共同施設利用での造影CT検査における注意事項

以下に該当する患者様におかれましては、原則造影CT検査は実施できません。ご了承ください。

・現在喘息症状のある患者様
・アナフィラキシーショック既往の患者様
・3か月以内の採血データにおいてeGFR値が30未満の患者様
・過去に造影剤による副作用歴がある患者様(注)

(注)過去に造影剤による副作用歴がある場合、原則造影CT検査は実施できませんが、ご紹介頂く医療機関様にて事前に以下のご対応を頂く場合に限り、当院での造影CT検査を実施します。その旨、申込書にご記載を宜しくお願いします。
 ①プレドニン投与の指示
 ②服用方法の説明
  プレドニン錠30mgずつ    検査前日・・・ 午前検査予約の場合:朝  7時 服用
        (計60 mg)    検査当日・・・ 午後検査予約の場合:昼12時 服用

以下の注意事項も併せてご確認頂きますようお願いします。

《ビグアナイド糖尿病薬の休薬について》
ヨード造影剤との併用により乳酸アシドーシスを起こす可能性がある為、ビグアナイド系糖尿病薬(メトグルコ・メトホルミンなど)をお飲みの場合は原則4日間(検査前日より検査当日含め3日間)の休薬指示をお願いします。

《eGFR値について》
eGFR30以上45未満の場合、造影剤による腎臓の負担を軽減するための点滴処置を行います。
検査終了後1時間程度お時間を頂きますので、その旨患者様にお伝えください。

《心拍数について(冠動脈CT検査のみ)》
冠動脈CTではHR60以下で良好な画像が取得可能とされおり、HR80以上の場合、検査中に用いる短時間作用型β遮断薬(コアベータ)のみで心拍数を十分に下げる事が困難です。診断精度向上のため、安静時HR80以上で心拍数を下げるお薬(セロケン・ロプレソールなど)を検査1時間前に内服可能な患者様には、ぜひ処方と服用指示のご検討をお願いします。

診療連携部について

診療連携部では、地域の医療機関・開業医の先生方との窓口となりご紹介いただいた患者様が円滑に診療を受けることができるようにご支援させていただいております。
また、ご紹介元の先生方に患者様の診療情報を的確かつ迅速にお届けできるよう努めております。

連携医療機関登録制度について

当院では、医療機関の関係者皆様との連携を深め、患者様に良質な医療をご提供することを目的として「連携医療機関登録制度」を開始致しました。
※詳しくは、以下掲載のチラシ・規程をご確認ください。

業務内容

予約受付

  • 医療機関および紹介状をお持ちの患者様からの診療予約
  • CT共同施設利用の予約

診療情報の管理・提供

  • ご紹介患者様に関するお問い合わせ
  • ご紹介医療機関への診療情報の提供(報告書の送付・管理)
  • 情報提供依頼(照会)に関するお問い合わせ受付

ソーシャルワーカー業務

  • 療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
  • 退院援助、社会復帰援助、受診・受療援助
  • 経済的問題の解決、調整援助

コーディネーター業務

  • 手術や治療を受けられる患者様が安心して入院生活を送るためのご支援

他医療機関との連携推進

  • 当院医師による循環器疾患に関するセミナーの企画・運営など
お問い合わせ先 診療連携部
TEL 03-3408-2315(直通) /
FAX 03-3408-2168(直通)

受診予約

03-3408-4007

月~金 9:00~17:00 (祝・年末年始除く)

お問い合わせ

03-3408-2151

急患の方は24時間随時診察いたします