疾患と治療に関するQ&A

不整脈

洞機能不全症候群とはなんですか?

人間の心臓の脈の速さを支配している場所を洞結節と言います。その場所の機能が悪くなったために起こる脈の異常を洞機能不全症候群と言います。めまいや失神を症状として伴う場合、それが証明されればペースメーカー治療が必要になることがあります。

ただ、なかなか症状があってもそれが証明できない場合もあり、そのときには電気生理学的検査で診断します。当院では二泊三日でその検査をしています。右足の付け根の股静脈から細いカテーテルを心臓に留置して検査を行います。

これは電気生理学的検査の1例です。心臓を高頻度で刺激したあと心臓停止時間が異常に長くなるかどうかを検査します。症状と一致してこのような所見が得られたら後述するペースメーカー治療の適応になります。

一覧へ戻る

受診予約

03-3408-4007

月~金 9:00~17:00 (祝・年末年始除く)

お問い合わせ

03-3408-2151

急患の方は24時間随時診察いたします