テーマ(研究課題):心疾患患者におけるGLSとCPX指標の関係
研究責任者 臨床検査部 臨床検査技師 長山 医
対象となる患者様

2018年に当院でCPX検査を実施し、同時期に心臓超音波検査を受け、GLS(Global longitudinal strain)

が測定できた患者様、79例

研究目的・方法

心臓超音波検査で得られるGLSは近年、左室機能評価に用いられ、低値ほど予後不良との報告があります。一方、CPX検査から得られる呼吸循環指標は強力な予後予測因子として知られていますが、GLSとの関係についての報告は少ないのが現状です。

すでに診療録等にある下記の情報を用いて、GLSは運動時の呼吸循環機能に関係しているか検討します。

研究期間 倫理委員会承認後~2020年7月
研究に用いる試料・情報の種類

①   患者背景(年齢、性別、身長、体重、BMI、疾患名)

②   血液所見(BNP)

③   生理検査所見(CPXによる呼気ガス指標、心エコー指標)

④ 薬剤情報(検査時)

お問い合わせ先

本研究に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で、研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますので、お申出下さい。
また、試料・情報が当該研究に用いられることについて、患者さんもしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には研究対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。


【紹介先および研究への利用を拒否する場合の連絡先】
(公財)心臓血管研究所付属病院
 臨床検査部・臨床検査技師 長山 医
 〒106-0031 東京都港区西麻布3-2-19 TEL:03-3408-2151(代表)

受診予約

03-3408-4007

月~金 9:00~17:00 (祝・年末年始除く)

お問い合わせ

03-3408-2151

急患の方は24時間随時診察いたします